戦闘について解説2

お待たせ致しました。
陵○イベントのシステム部分が完成したので、報告させていただきます。


敵には陵○攻撃を繰り出すタイプが存在します。
陵○攻撃はターンのはじめに↑のような前兆演出が発生します。



陵○攻撃はパーツへのダメージで命中率が変動します。
フィギュアの陵○攻撃「黒い煙」は「頭部」から繰り出された攻撃です。



攻撃が命中すると陵○イベントへ移行します。
陵○イベントは負けイベントではありません。
イベントの進行に応じてダメージを受けてしまいますが、
1つのイベントにつき数回、抵抗して離脱できるポイントが存在します。


抵抗できるポイントではゲージが表示されます。
ゲージは時間経過で溜まっていき、全て溜まると時間切れで
抵抗は必ず失敗に終わります。(キャンセルボタンを押しても同じく抵抗失敗になる)
満タンまで溜まりきる前に決定ボタンを押せば抵抗できます。



抵抗の成否は難易度やLP残量等、さまざまな要因が絡んできますが
一番重要なのが抵抗ゲージの増加量です。
決定ボタンを押す際、ゲージの増加をタイムオーバー寸前まで待つことで
抵抗の成功率が飛躍的に向上します。


抵抗に全て失敗してしまうと、
プレイヤーは力尽きるまで陵○されてしまいます。

以上のように、陵○攻撃は抵抗の成否で一撃死する危険性をはらんでいます。
前兆演出を見逃さないようにし、パーツにダメージを与えて
イベント前に攻撃を回避することが有効です。
(逆にイベントを楽しむ際は、メッセージ自動スキップをONにして
放置することをオススメします。)

また、戦闘時は陵○攻撃以外にも一枚絵のイベントが発生します。
状態異常「催眠」を受けて××したり、スライムがまとわりついてきて・・・などなど。



戦闘システムの骨組みが完成したので、
ファントムゲイトはこれから各々の戦闘イベントの制作へ入っていきます。

次回の更新は、制作の進捗を報告しつつ
3人目のキャラクターを紹介しようかなと考えております。
日時はアバウトで申し訳ないですが9月中とさせてください。





↓以下コメントのご返答

2015.08.24 | ファントムゲイト

戦闘について解説1

ご無沙汰しております。
戦闘システムがひと通り組みあがりました。
とりあえず完成した部分まで報告させていただきます。

ファントムゲイトの戦闘はシンボルエンカウント・コマンド選択タイプとなっています。
敵シンボルの背後から接触すると先制、プレイヤーの背後から接触されると奇襲。
また、戦闘から逃げることができるのは最初のターンのみです。
途中戦況が不利になったので逃走・・・というのは出来ない仕様になっています。
(ただし戦闘に負けてもゲームオーバーにはなりません)



用語の解説

TP (ターンポイント)
TPはターン毎に最大6ポイント充填され、
このポイントが0になるまでプレイヤーは何度でも行動ができます。
各行動には消費TPが個別に設定されていて、
基本的に威力や効果の高い行動ほど消費するTPも大きくなります。

LP (ライフポイント)
ヒットポイントです。この値が0になると負けです。

EX (エキストラポイント)
特殊な行動時に消費するポイントです。
レストエリアで一定量回復。
戦闘で状態異常にかからなかった場合、リザルト時に1ポイント回復。
(EXの仕様はバランス調整の時に色々変わるかも・・・)

性感ゲージ (顔グラの下のパーセンテージ)
この数値が100%になった状態で陵○攻撃を受けると戦闘不能になり
死ぬまでねちょねちょされます。
レストエリアで全回復。時間毎に一定量回復。
(この仕様も今後変わるかも・・・)


攻撃
手持ちの武器で攻撃します。

EXスキル (エキストラスキル)
特殊なスキルを使います。

身構える
そのターンの行動を終えます。防御コマンドではありません。
(今後のバランス調整で、TP残量が多いと防御力が上がったり・・・
なんてのはあるかも)



敵には複数のパーツが設定されています。
それぞれのパーツには、個別に防御力や属性相性等が設定されていますが、
LPは共通です。

そして敵の攻撃には、
「どのパーツから繰り出されたのか」という属性が設定されています。

フィギュアという敵が繰り出した攻撃「ゴーストタッチ」は、
「3番のパーツ(腕)から繰り出された」というのがアイコンで分かるかと思います。

敵攻撃の威力は、同ターンにパーツが受けたダメージで上下します。

つまり、敵の行動を読み、攻撃を繰り出そうとするパーツに
一点集中で大ダメージを与えれば、こちらへのダメージを最小限に抑えられる
という仕組みです。

ただ、初見の相手だったりして
全ての敵の行動が把握できるわけではありません。
その場合は、消費TPの少ない行動で敵パーツを分散して攻撃する・・・
なんて立ち回りも必要に迫られるでしょう。

また、少ないターン数で敵を倒せば
経験値や硬貨・アイテム獲得率などに倍率がかかります。
戦績を重視し、ダメージのリスクを省みず
敵の弱点パーツに集中砲火を浴びせて倒すことも、
戦術の一つとして取りえる選択肢となり得ます。




以上が戦闘の基本部分です。
次回は敵の陵○攻撃(メインディッシュ)を解説します。
陵○攻撃はまだ未完成ですが・・・できれば8月中、せめて9月上旬には
報告できるよう制作に励んでいきます。




おまけ


立ち絵にも変化があります。
昨今のエロRPGはダメージを受けると脱衣するシステムが多いですが、
ファントムゲイトでは、特定の属性の攻撃を受けたり、状態異常になったりで、
ちょめちょめした差分に切り替わります。





↓以下コメントのご返答

2015.08.09 | ファントムゲイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

N蔵

N蔵


DLsite.com

RSSリンクの表示